BCクロカンやってます。

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログスタート

  作成日時 : 2011/04/29 12:23   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日からブログを始めます。
「BCクロカン」についての情報発信がブログ開設の目的ですが、それだけではネタが足りないと思いますので、テレマークスキーに関する情報や、その他思いついたことを綴っていきたいと思います。

最初ですので、自己紹介も兼ねてブログ開設を思い立った経緯を。

私は、横浜生まれの横浜育ちですが、中学生の頃からアルペンスキーが大好きで、あくまでもレジャーとしてですが、結構熱心に腕(脚?)を磨いておりました。
やがて、19歳のときにテレマークスキーと出会い、その軽快さ、自由さに魅せられて、以来20年あまりにわたって、ゲレンデと山(ツアー)でテレマークを楽しんできました。

私が始めた頃のテレマークは、今で言う細板革靴が当たり前、というかそれしかありませんでしたが、やがてテレマークの世界にも、プラスチックブーツが登場しました。
革靴よりもサポート力が格段に高く、防水・防寒性能にも優れたプラブーツは、ほどなくテレマーク界の主流となり、以降、テレマークの用具は滑りの安定を求めて剛性を高める方向に向かい、板もブーツもアルペン用と大差がなくなって、初期のような軽快さは失われました。

私も、用具の進化(?)にあやかり、ゲレンデでは滑りの限界レベルのアップを求めてプラブーツと太板を履きました。
しかし、革靴の歩行感に慣れている私には、プラ靴でツアーに行くことは考えられず、ツアーは全て細板革靴で行っていました。

こうして、プラ靴をメインにツアーで革靴、という時期がしばらく続きましたが、2006年に初めてステップカットの細板を購入したことが、転機となりました。
シールなしでも登れるステップ板は、軽快さ、自由さというテレマークの利点を改めて思い起こさせてくれました。

細板革靴の軽快路線に回帰していった私は、一昨シーズン(08−09)、石木田博さんが主宰する『まほろば倶楽部』のHPで、BCクロカンというものを知りました。
そして、09年の5月、まほろば倶楽部でBCクロカンを体験させてもらい、テレマークより格段に軽快でありながら、思った以上に滑りもこなせるBCクロカンに、テレマークを初めて履いたときのようなインパクトを受けました。
たちまち私はBCクロカンに夢中になり、翌シーズン早々に用具を買い揃えました。

しかし、いざ自分でBCクロカンに行くとなると、行き先に困りました。
雪国の人にとっては、身近なオフピステで楽しむことができるのがBCクロカンの利点ですが、東京に住み、ツアーといえば滑り応えのあるロングコースを志向していた私は、東京からの日帰り圏でBCクロカンに適した場所を知らなかったのです。
それから私は、手持ちのツアーガイド本を読み返し、今まで見向きもしていなかったネイチャースキーの本なども買い込んで、BCクロカンツアーエリアの開拓を始めました(私にとっての『開拓』であって、ポピュラーなエリアばかりですが)。
そして、思っていた以上に近場で楽しめる場所があることを知りました。

現在、まほろば倶楽部のHP以外には、BCクロカンについてのまとまった情報を得られるサイトは無いようです。
そこで、BCクロカンの『遊び場』や『遊び方』についての情報の交換ができればという思いと、用具が入手困難にならない程度にはBCクロカンの愛好者が増えて欲しい(笑)という思いから、BCクロカンについてのいろいろな情報を発信する場所として、このブログを立ち上げることにしました。

意気込みの割にあまり大したものにはならないかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログスタート BCクロカンやってます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる