BCクロカンやってます。

アクセスカウンタ

zoom RSS ★★2010.03.11 BCXC/池の平湿原

<<   作成日時 : 2011/05/16 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

すっかり気に入ってしまった池の平湿原の研究を深めるため、しつこく3回目のツアー。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2010年3月11日 池の平湿原

天候:くもり
装備:(板)アウタバウンズクラウン、(靴)Xadv7
タイム:湯の丸第4リフト上 12:03 〜 12:41 兎平 13:48 〜 14:05 湿原 〜 14:16 兎平 14:40 〜 14:49 村界の丘 〜 15:21 湯の丸第4リフト上

またまた池の平湿原。
前回3月3日に行ったときに、既にシーズン終了間際を思わせるほど積雪量が減っていて驚いたが、その後の降雪で持ち直したはずだ。

兎平に着くと、案の定、前回露出していた笹は隠れている。
2月のハイシーズンほど軽くはないが、すね位の新雪。快適。
兎平の周辺で1時間あまりも滑っては登り、を繰り返す。
ここは山スキーで来ている人も多いのだが、いつもこの兎平前の斜面はノートラックのまま残っている。
山スキーヤーにとっては、短く、下部は緩やかなこの斜面は魅力的ではないということか。
それとも、たまたまだろうか。
いずれにせよ、大変ありがたい。
私一人できれいな雪面をズタズタにしていく。

その後は、いつものようにいったん稜線に上がって、湿原へ滑り降りる。
下りコースは、今までとちょっと変えてみる。

湿原から兎平に登り返し、またここで一滑り。
兎平に戻る途中、上部に楽しそうなオープンスペースが見えたので、そこにも行ってみる。
至る所にラインが取れる。飽きない。
登って滑って、移動してまた登って滑る。
GPSのトラックはもうぐちゃぐちゃだ。

最後は、もう一度稜線に上がり、村界の丘から北へ直接林道に向かって滑るコースをとってみる。
やや急で樹間も狭いが、北斜面の樹林の中は雪が深く雪質も良い。
今度から締めはここを下るようにしよう。

3度目だが、またまた満足の池の平湿原だった。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も大変気に入って池の平と湯ノ丸に二度ずつ行きました。安全、お気楽なコースの割には中身の濃いツアーと滑りが楽しめますね。さて、私はこれから北海道、但しお仕事(泣)
更新を楽しみにしておりますので、ずっと続けてくださいね。
na
2011/05/17 07:52
naさん、ありがとうございます。
初コメントです(笑)。
もともとBCクロカンというマイナーな遊びをメインにしていますので、多くの人に読まれるものとは思っていませんが、更新すれば読んでくださる方がいると思うと励みになります。
頑張ります。
Seki
2011/05/17 08:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
★★2010.03.11 BCXC/池の平湿原 BCクロカンやってます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる