BCクロカンやってます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008.05.04 08GW立山番外編〜雷鳥沢テン場の「弱点」

<<   作成日時 : 2011/07/05 06:44   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以前の記事で、雷鳥沢のテン場は快適、と書いた。

水は豊富に出ているし、トイレも、尾瀬・山の鼻ほどキレイではないが、一応水洗で、何より紙があるのがポイントが高い。
周囲の山小屋も営業していてビールの購入や入浴も可能。
入山前やツアーのついでに室堂ターミナルに寄れば、かなりのものが手に入る。
この時期のこのロケーションからすれば、きわめて快適なテン場である。

しかし、08GW入山3日目のこの日、重大な弱点が表れる。
それは、トイレである。
トイレは褒めてたばかりなのに…いや、朝の渋滞が凄いのである。

昨日はまだ連休後半初日の朝だったので、入山者はそれほど多くなかったが、昨日入山した人々でテントの数が一気に増え、今朝のトイレが大盛況(?)となったのである。
私は「異変」に気付いたのが早かったので、トイレのある管理事務所の入口外数メートルのところで行列に並ぶことができたが、何しろ「大」の方のトイレ待ちなので、列がなかなか進まない。
あっという間に、行列はテン場から管理事務所に下る雪の階段のところまで延び、凄いことになっていた。

ただ、列が進んで管理事務所の中に入ると、行列は男子トイレだけのものとわかる。
やはり、ここでは女性は圧倒的に少ないのだ。
そのうち、気の利くベテラン女性登山者が、「女子トイレが空いてますよ」と男子の列に声を掛けてくれる。
そうすると、男性の、これまたベテラン登山者が、「それじゃあちょっと失礼して」と言って女子トイレに入っていく。
しかし、若い男性登山者などは、やはり女性トイレに入るのは気がひけるのか、「僕はいいです」などと断っている。
すると、後ろのベテラン登山者が「じゃあお先に」と女子トイレに向かう、という構図が続く。
そうこうしているうちに私の順番が近づき、もし女子トイレが空いたらどうしよう、ここは堂々と女子トイレを使うのが山ヤというものか、などとドキドキしていると、幸い男子トイレが先に空いて事なきを得た。

前日は何事もなかったので、連休ピーク以外はあんなことは起きないのかもしれない。
しかし、もしも、もよおしてからトイレに向かい、あの行列を見たら、絶望的な気持ちになったことだろう。
そういう事態を避けるためには、
@ 早起きして渋滞の起きる前にトイレに行く。
A 日中のアウトプットに努め、朝はトイレを使わない。
B 最悪の場合に備え、携帯トイレを装備しておく。
などの対策が必要となる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008.05.04 08GW立山番外編〜雷鳥沢テン場の「弱点」 BCクロカンやってます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる