BCクロカンやってます。

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシニョール 11-12モデル

<<   作成日時 : 2011/08/09 06:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ロシニョールの英語サイトが、11-12モデルに更新されていました。
日本語サイトも更新されてはいますが、ノルディック系は非掲載。

BCクロカン向けの『BC』シリーズは基本的に継続ですが、ラインナップは以下のとおりで、若干変わっています。
昨年あったトップ123ミリの『BC WIDE』はなくなったようです。

 BC59(サイドカット:59-49-55、サイズ:180-190-195-200-205-210)
 BC65(サイドカット:65-53-60、サイズ:165-175-185-195)
 BC70(サイドカット:70-60-65、サイズ:169-179-189)
 BC90(サイドカット:88-60-78、サイズ:159-169-179-189)

どれもBCクロカン用として使用可能と思いますが、BCクロカン的に一番バランスが取れているのはBC70かと思います。
でも今の人気はやっぱり太めのBC90になるのかな?
フィッシャーのSBOUND88とトップ幅は同じですが、SBOUND88のセンター68ミリに対して、BC90はセンター60ミリとかなり絞り込まれています。
(※追記:このセンター幅のカタログ値は間違いで、68ミリという情報があります。下記CIMAさんのコメント参照)

私としては、細い方の2モデルに興味があり、特に、先日鳥海山で石木田さんにお借りしたトップ59ミリ+フルエッジのメレルの板が良かったので、BC59には興味津々ですが、かなり長めのサイズ設定がとられていることからすると、純クロカン板並みにキャンバーが強いのかもしれません。
BC65のサイドカットも魅力的。
私はBC70を持っていますが、ややシャープさには欠けるように感じているので、BC65くらいの方が好みではないかと。安定感は落ちると思いますが。

もっとも、昨シーズン国内の店頭にあったのはBC70までで、それより細いモデルは輸入されていなかったようなので、BC65・BC59が今シーズン国内で購入できるかどうかは分かりません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
BCクロカン用具についての基礎知識はこちらで。
BCクロカン概説(2)〜BCクロカンの用具

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
BC70(179cm)持ってますが、やはり新雪ではちょっとキビシイので、BC90あたりはどうかと思ってます。店に聞いたのですが、169cmのBC90だとセンター幅は68mmだそうです。身長と体重にもよるのでしょうが、どれぐらいのサイズがいいのか迷ってしまいます。
CIMA
2011/08/09 07:53
CIMAさん、ありがとうございます。
やっぱりBC90はセンター68ミリですか。60ミリだと相当サイドカーブがきついはずなのに、写真ではそうは見えなかったので、疑問を感じていました。カタログ値が間違っているのかもしれませんね。
私は新雪のときはBC90と同じ88-68-78のアウタバウンズクラウンで、159cmを使っています(ちなみに私は173cm、80kg)。石木田さん推奨サイズで、メーカー推奨サイズよりかなり短いと思いますが、持って歩いたり狭い樹林を通り抜けたりという使い方を考えると、取り回しの良いサイズにして良かったと思っています。どなたかと交換して履いたとき、「うわ、みじけえ!」と言われたこともありますが(笑)
Seki
2011/08/09 09:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロシニョール 11-12モデル BCクロカンやってます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる