「パウダーガイド」と「ソウルスライド」

パウダーガイド社のウェブサイトによれば、昨日11月10日が「POWDER GUIDE No.10」の発売日。
昼休み、例年パウダーガイドを買っている職場近くの本屋に行くも、見当たらず。
帰りには新宿の紀伊国屋も覗いてみましたが、やっぱり無い。
どうしたんだろうとAmazonで見てみたところ、「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」の表示。
なんじゃそりゃ。
(※2011.11.12追記:11日の時点でAmazonでの注文は可能になりました。ただし1~2週間以内の発送。)

発売日に間に合わなかったのかな?
まあ、パウダーガイドの発売が遅れたからといって目くじらを立てるような読者はいないと思いますが。
「本当に出るのか?」と心配する人は多いかも(笑)。
もしかしたら、書店系の流通に回るのが遅いだけで、登山用品店に行けば山積みになっていたりして。

一方、Amazonの「よく一緒に購入されている商品」欄には、「ソウルスライド2012」の表示。
こちらも出るのか心配だったのですが、11月28日発売予定で現在予約受付中になっています。
こちらの出版社はスキージャーナルなので、予約まで始めておいて出ないということはないでしょう。

そのスキージャーナルのウェブサイトをうろついていたら、あるDVDについてこんな紹介文が。

「『古いスキースタイルで、山志向が強い』と、マニアックで偏った印象に思われがちなテレマークスキー。
“今よりオープンスタンスなイメージでテレマークスキーを発信できないか?”というコンセプトに、新世代のテレマーカーたちがテレマークスキーと彼らの可能性を最大限に表現してくれた。」


すいません。
私のような旧世代偏屈細革テレマーカーが「マニアックで偏った印象」を広めているのでしょうね(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

れつ丸
2011年11月13日 06:01
「パウダーガイド」をはじめて買った頃は山スキーにどっぷりでテレマークなんか見向きもしなかったなぁ。

今、バックナンバーを引っ張り出してくるとテレマークの記事も充実してたんですねぇ。

ところであれからクロカンブーツでウォーキングをしてシワが付いてきたのですがちゃんと踏み込めるようになりました。

昨日のプラスノーではターンがけっこう決まりましたね。

むっちゃくちゃ面白いです!
Seki
2011年11月13日 11:19
れつ丸さん、こんにちは。
私は、パウダーガイドは、「本当はテレマーク専門誌を作りたい人が、それだと営業的にアレなんで、山スキー(ATスキー)も取り入れている雑誌」と思っています(笑)。

ブーツの件、私のXadv7の場合、テレマークブーツのような慣らしは全く不要でした。
始めから十分柔らかい。
そう言う意味では、クリスピの方がしっかりしているんですかね。
れつ丸
2011年12月15日 15:49
SekiさんのXadv7、とってもよさそうですねぇ。
他の項の書き込みを読んでますますほしくなりました。

でも僕はNNNビンディングの付いた板しかもっていません。
一式揃えるとなると、ちょっと痛いですねぇ。

ガンバって働きます!
Seki
2011年12月16日 09:31
れつ丸さん、Xadv7の支持者が増えるのはうれしいですが、旧モデルなので入手は相当難しいんじゃないでしょうか。
タマキスポーツでも一部サイズがかろうじて残っているくらいではないかと思いますし。
海外通販とかならいけるんですかね。

この記事へのトラックバック