SOUL SLIDE 2014

既にお買い求めの方も多いと思いますが、SOUL SLIDE 2014が発売になっています。
今年のテーマは、「『用具』を見つめ、『技術』をひも解く」。

このテーマになっていることは前宣伝で知っていて、テレマークの最新用具にはほとんど関心がなく、技術論も苦手な私にはフィットしない内容なんだろうと予想していました。
で、読んでみると、予想通り…。

そんな中で唯一期待していたのが、裏磐梯テレマークスキー塾桐澤塾長による「細板・革靴から学ぶ テレマークの原点」
しかし、これも「?」でした…。

桐澤さんの技術解説が良いとか悪いとかではなく、企画の問題で。
内容が、「テレマーク入門」的なものなのです。

今どき、入手すら困難になっている細板革靴でテレマークを始めようという人は、ほとんどいないでしょう。
今、細板革靴を使っている、あるいはやってみようかという人は、かなりテレマークの経験を積んだ人が圧倒的に多いはずです。
そんなときに技術特集で細板革靴を取り上げるならば、プラ靴にはない細革の利点とか、あるいは細革でより高度な滑りをするためにどうするか、といった内容の方がずっとニーズが高いと思うのですが。

とはいえ、その内容で喜ぶのは、テレマーカーの中のごくわずかな人々に限られるのもたしかです。
商業誌としては、それよりもはるかに多い、『私はプラ靴太板だけど、これ参考になるから読んでおこう』という人をターゲットに企画せざるを得ないのかもしれませんね。

さて、初めにも触れましたとおり、私は今号のSOUL SLIDEにとっては歓迎されない読者と思いますので、内容について細かく論評するのはやめておこうと思いますが、一点だけ。
月刊誌の中の1号(あるいは特別号)をこういう内容にするのは大いにありだと思いますが、年1回刊行の雑誌がこの内容(特に、ほとんど用具カタログのようになっているカラーページ)というのは、私の嗜好の問題がなかったとしても、ちょっとどうなんだろうと思いました。

と、なんかとってもネガティブな内容になってしまいましたが、基本的に、数少ないテレマーク雑誌としてSOUL SLIDEには期待しており、なんだかんだいいながら毎号欠かさず買っています。
スキージャーナルさん、続刊是非よろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

れつ丸
2013年12月06日 12:11
今号のソウルスライドではNTNの記事が大変ためになりました。
と言うのも、この夏タマキさんとこでフリーダムを買ってNTNデビューをしたからです!
もちろんメインは細革でいきますがこのNTN、3ピンの味わいなのです。
ケーブルでないこととバネの具合なのか、ほんのり3ピンのテイストです。

正月休みには石木田さんとこで、色んなNTNの板をレンタルしたいと思ってます。
Seki
2013年12月06日 18:02
れつ丸さん、こんにちは。
NTNも、やってみれば面白さがあるんだと思うんですけどね。
NTNに限らず、ヒールフリーはスタイルそれぞれに魅力があるということは分かっているんですけれども。
雪国に暮らしているならともかく、月1~2回しかスキーに行けない東京者は、手を広げすぎるとどれも中途半端になってしまうので…。
いま自分が好きなスタイルを深めることに集中しようと、あえて他には手を出さないようにしているようなところもあります。
フトコロの問題や、マンション暮らしでは道具の置き場がかなり厳しくなっているということもありますし…(笑)。

この記事へのトラックバック