BCクロカンやってます。

アクセスカウンタ

zoom RSS BCクロカンブーツのソール補修

<<   作成日時 : 2013/12/10 14:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

11月立山での初滑り前に、BCクロカンブーツのソール補修を試みましたので、ご紹介します。

BCクロカンブーツは、その歩きやすさがメリットの一つです。
軽いBCクロカン板とスニーカーに近い柔らかさのBCクロカンブーツの組み合わせだと、板を担いで歩いて移動するのも楽。
残雪期にBCクロカンブーツで山道を歩き、雪渓にたどり着いたらスキー、というのはBCクロカンの軽快さが生きる楽しみ方です。

ところが、そうやって積極的にBCクロカンブーツをアプローチに使用していると、気になるのがソールの傷み。
特に、ビンディングをセットするつま先部分は、もし壊れると使えなくなってしまいます。
しかし、一番すり減るのもこの部分です。

シーズン前、私の愛用するXadv7は、こんな状態になっていました。

画像

画像


ほとんど減っていないXadv4と比較すると、傷み具合がよく分かります。

画像


聞くところによれば、先端の金属バーは見た目よりもしっかり取り付けられているので、そんなに簡単に取れてしまったりするものではないとのことですが、それでも気になります。
私は現行のXadv6/8よりも7の方が気に入っています。
Xadv7はもし壊れてしまうともう買い直しがきかないので、これを長持ちさせなければなりません。

そこで思い出したのが、子どもの頃、兄がスニーカーの靴底補修に使っていた「SHOE GOO」(シューグー)という補修剤。
これで補修してみることにしました。
でも自分で使うのは初めてなので、ちょっとドキドキ。

使い方は至って簡単で、修理面を洗った後、添付の紙ヤスリで軽く削ってアラ目をつけ、そこに添付の木べらでシューグーを塗ります。
整形が難しいのではと思っていましたが、かなり粘度があるので大丈夫でした。
しょせん靴底でありそんなに美しく仕上げる必要もありませんので、実用に耐えるレベルにする程度ならそんなに難しくはありません。
後から削るという手もあるでしょうし。

すり減っていないXadv5の形状を参考にしながら、シューグーを盛っていきます。
厚く盛るときは一度に塗らずに重ね塗りするようにとのことなので、3回塗り重ねました。
1回塗った分を乾燥させるのに12〜24時間必要なので、簡単ではありますが時間(日数)は結構かかります。
出発前にちょこっと、という訳にはいかないので要注意。

仕上がりはこんな感じ。

画像

画像


これを、先日の立山行きに使用。
自宅から松本までのアプローチと、室堂から大町温泉の下山の間履いていました。
もちろんスキーでも使いましたが、そこはソールのダメージにはつながらないでしょう。

で、帰宅後確認してみると、こんな状態。

画像

画像


ポロッと取れていたりしないかと心配していたのですが、大丈夫。
縁の方の塗りの薄い部分はめくれていますが、肝心のつま先部分はかなりしっかりしています。
今回歩いたのは舗装路ばかりで、山道を歩いたときにどうなのかというのは確認できてはいませんが、いけそうな感じです。
少なくとも、塗る前の状態に比べたら、さらなる摩耗を防ぐという意味でやっておいた方が良いと思いました。

ちなみに、シューグーを買ってから気づいたんですが、今は日本など他のメーカーでも似たような補修剤を出しているんですね。
またシューグーにもいろんな商品ラインナップがあるということを、今回シューグーのウェブサイトを見て初めて知りました。
私が使用したのは、一番入手しやすいベーシックなシューグーです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、長野の東信に住んでおります、Sugiと申します。
シューグーは自分も愛用してまして、たまにブーツの3ピンの穴が6個になってしまった時なんかに、埋めています(笑)
実は自分も先週より、BCクロカンを始めました。うちの近くの山でお会いできる事があるかもしれませんね。
ここの所の寒波でかなり軽い雪が上信国境でも降ってます。
池の平湿原もかなり雪の量が増えていましたよ。
Sugi
2014/01/14 23:24
Sugiさん、初めまして。
3ピンの穴対策として、私は以前、穴の回りにあらかじめエポキシ系の強力接着剤を塗って固めておくということをしたら結構効果的でした(今のビンソンにはやっていないんですが)。

東信はまだ雪が少なめなのかなと思っていましたが、池の平湿原も良くなってきてますか!
情報ありがとうございます。
楽しみです!

SugiさんもBCクロカン楽しんでください。
また他にも東信に良い場所があったら情報お願いします!
Seki
2014/01/15 09:23
穴対策は予防が一番と言う事ですね。
さっそくビンソンの穴周り、補強します。
アドバイス、ありがとうございます。
Sugi
2014/01/17 22:08
いや、体験談程度の話で、アドバイスというほどのつもりはなかったのですが(汗)。

私の方こそ、「そっかー、穴が広がったらシューグーで直せばいいんだー」って思ってました(笑)。
Seki
2014/01/18 08:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
BCクロカンブーツのソール補修 BCクロカンやってます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる