BCクロカンやってます。

アクセスカウンタ

zoom RSS BCクロカンギア 14-15シーズン情報

<<   作成日時 : 2015/01/29 12:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

BCクロカンを愛するみなさん、こんにちは。
例年は、BCクロカン用具の各社カタログが更新されたらいち早く紹介することを身上としてきたこのブログですが、今年は全くサボっておりました。
原因は色々あるのですが、今シーズンは例年にもましてBCクロカン用具に動きがなく、去年の記事とほとんど同じ内容になってしまう、ということも一つでした。
なので、去年の記事を読んでもらえばそれでいいかなー、とも思っていたのですが、ギア情報はこのブログの中でも特に需要が高い(アクセスが多い)記事なので、全くないというのはよろしくないかと思い、遅ればせながらまとめてみることにしました。

1.スキー
<エントリーモデル>
BCクロカンにエントリーモデルもくそもあるか、という気もしますが、要するに、太すぎず細すぎず、最初の1本として無難と思われるモデルです。
  MADSHUS/EON(83-62-70)
  FISHER/SBOUND78(78-61-69)
  ROSSIGNOL/BC70(70-60-65)

<パウダー向き太めモデル>
BCクロカンとしては太めで、よりパウダーの登高・滑降に向いていると思われるモデルです(といってもファット板のように浮くわけではないので、深いパウダーはいずれにしてもBCクロカンは苦手です)。
エッジは効きにくいので、ゲレンデの圧雪斜面は滑りづらいと思います。
一応こういう分類にしましたが、特にパウダー向きと意識せずにこのクラスを使用している方も多いかと思われ、エントリーモデルに入れるべき、という意見もあるかもしれません。
  FISHER/SBOUND88(88-68-78)
  ROSSIGNOL/BC90(88-60-78)
  SALOMON/XADV89(89-60-78)

<軽快細めモデル>
BCクロカンならではの軽快感を最大限に楽しめる、細めのモデルです。
滑りのキレも良く、春のザラメでの使用が主になるのなら有力な選択肢になります。
ただ、細い板と浅く柔らかい靴(要するに細板革靴ですね)に慣れていない方がいきなり履くと、上2種のモデルより難しく感じるのかもしれません(私自身は慣れていたのでそう感じたことはないのですが)。
  MADSHUS//BC55 MGV+(68-55-62)
  MADSHUS//GLITTERTIND MGV+(68-55-62)※BC55と中身は同じ
  MADSHUS//BC50 MGV+(60-50-55、3/4エッジ)
  MADSHUS//VOSS MGV+(60-50-55、3/4エッジ)※BC50と中身は同じ
  FISHER/OUTBACK 68 NIS (68-59-64)
  FISHER/SPIDER 62 NIS (62-52-60)
*NIS専用モデルへのBCビンディング取付についてはこちらの記事参照。


2.ブーツ
ブーツとビンディングには規格があり、互換性はない(たとえばNNNのビンディングにSNSのブーツは付けられない)ので要注意。
<SNS>
SNS規格のブーツで正規輸入されているのはサロモンのみです。
国内カタログに載っているのはXADV8だけですが、6もカラファテなどで売られています。
  SALOMON/XADV 8
  SALOMON/XADV 6

<NNN>
NNN規格では、クリスピとフィッシャーがBCクロカンブーツを国内カタログに展開しています。
クリスピはゴアテックス仕様が売りです。
おそらく現在国内で一番入手しやすいBCクロカンブーツはクリスピのモデルではないかと思います。
  CRISPI/Jokulen
  CRISPI/Nordland
  CRISPI/Svartisen
  FISHER/BCX 6
  FISHER/BCX 5


3.ビンディング
ブーツと同様、規格にご注意下さい。
<SNS>
ビンディングもSNS規格はサロモンのみ。
オートタイプはありません。
  SALOMON/XA

<NNN>
NNN規格のビンディングはいずれもロッテフェラー
  NNN BC マグナム
  NNN BC オート
  NNN BC マニュアル


上に挙げた他にもBCクロカンに使える板・ブーツはありますし、海外通販などを利用すればさらに選択肢は広がりますが、そういうものを使おうかというマニアの方はここの説明など見なくてもご自分で判断されるでしょうから、割愛させて頂きます(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
BCクロカン関係の道具に関しては、これといった新製品が出ていませんね。Fischer E99 Easy Skin ぐらい? 需要が一巡してしまったのでしょうかね。
CIMA
2015/01/29 14:40
Fischer の Easy Skinシステム、なかなか興味深いものがありますね。
古い板を改造してやってみたいような気もするけれども、
強度的な問題があって、なかなか難しそうです。
na
2015/01/29 16:04
CIMAさん、naさん、コメントありがとうございます。

早速、マニアの方々から国内カタログに載っていないモデルのお話で…(笑)。

もともと毎年のようにニューモデルが出るようなカテゴリーじゃないことは分かってますが、各社全く動きなしというのはこのブログを開始してから初めてですね。
ネットを見ていると、国内のBCクロカンユーザーはかつてでは想像できなかったほど増えていると思うので、「入手できなくなっちゃうんじゃないか」とハラハラすることがなくなったのは喜ばしいことですけれども。
Seki
2015/01/30 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
BCクロカンギア 14-15シーズン情報 BCクロカンやってます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる